archive: 2017年08月  1/3

既存住宅検査技術者講習会(横浜)

今日は一日、既存住宅検査技術者講習会という講習会に参加、既存住宅検査・・・?要するに来年の4月から古い家を売るときにこの講習会を受けた建築士が客観的な立場で建物の状態を確認して売る人や買う人に示す事を行うための講習会。昼は曙町にある刀削麺の「華隆餐館」ここは中華街と違って客も中国の方が多い。今日の1番目の客だった、大きな圧力鍋でスープを煮ていた。今日は辛くないメニュー、チャーシュー麺をいただく。...

湘南台文化センター

今日の朝日新聞の夕刊に長谷川逸子氏設計の湘南台文化センターの紹介記事が載っていた。先日の日曜日娘と近くのカフェに行く途中、まだ小さい頃何度かここ遊んだねと言いながら敷地内を歩いた。記事の写真ではわからないが残念だけどメンテナンスが行き届いていない感じ。今見るとなんとも変わった建物だ。...

横浜馬車道付近

東横線の都立大学駅付近で打ち合わせ後馬車道まで移動。写真は神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)横浜ベイスターズの本拠地の横浜スタジアムがある横浜公園まで移動してきました。ここから港側にすこしいったところが目的地。目的地と交差点をはさんで斜め向かいにある、神奈川県県庁本庁舎(キングの塔)目的地はここ、横浜開港記念館(ジャックの塔)今日はここで横浜市の耐震改修の事業者登録の講習があります。この建物...

横浜 緑区 SO邸(RC造住宅)

建築場所は横浜市緑区、十日市場近くの住宅街、この建物はRC造3層2階建、1階は半地下、外断熱、この規模の住宅は通常壁構造とで建てるのだけれどクライアントの希望で柱・梁が有るラーメン構造としている。外装はガルバリューム鋼板としている、外断熱なので外観の写真を見ただけではRC造のようには見えない。RC造でも建物の耐久性を考慮してできる限り軒を出すようにしている。外断熱のため屋根の上下に断熱材+下地+仕...

シックハウス、3化学物質あらたに追加

No image

あらたにシックハウス関連物質に3物質の規制値を固めるとの発表があった。3物質には今までにシックハウス関連物質として指定されていた物質の代替え物質や、床材から放散されて問題となっている物質などだ。その他今まで指定されていた4物質は規制を強化するそうだ。毎日新聞 3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化...

湘南台 cafe kokopelli

娘と湘南台のカフェkokopelli にいってきた。開店の11:00すぎに入店したらもう先客がいた。ここは座敷が有るので店にいる間、子連れ客が多かった。店に2時間いたけど来店したお客のほとんどは女性、おやじは私を含め2名のみ。娘が注文したアップルシナモンパンケーキ。私が注文した、土曜日、日曜日、祝日限定メニユーのエッグベネディクトグラタンき限定メニューのためか私を同じ物をオーダーしている人は多かった。旨か...

軽量鉄骨造のリノベーション

クライアントはリノベーションをする住宅を購入する前から当事務所に相談に来られていた方。相談に来られたときは中古マンションしか念頭になく、購入したいエリアも狭い範囲で限定的。物が出ても購入を検討しているうちに買い手が決まってしまうと仰っていました。私をしては敷地が分割して建て売りで分譲出来ないような中古住宅をお勧めしました。しばらくして候補が見つかったと連絡を頂きました。候補は中古マンションや狭小土...

仮)シェルターの家プロジェクト

No image

以前より災害が起きたときに自宅にいながら安心して災禍をまぬがれる家づくりをしたいと考えていました。「災害は忘れた頃にやってくる」という標語?ほんとに地震て忘れた頃に突然襲ってきますよね。「地震・雷・火事・・・・」住宅の「耐震性」は「シェルターの家プロジェクト」でも真っ先に検討すべき項目です。最近スタジオ・ピコで設計する新築木造住宅は耐震等級3として設計しているケースがほとんどです。「シェルターの家...

住宅検査のあと調査のため都内

今日も朝から暑かった、最高気温35度位になるのでは、午前中は鎌倉市内で配筋検査。午後からは、都内港区に移動してマンションの調査。...

スキップフロア住宅の魅力

横浜市内は以外に平坦地は少なく多くは小高い丘が連なった土地です。スキップフロアはその地形を生かし部屋ごとに特徴有る空間を作れることが魅力です。 建築を行うにはマイナス要因となるような土地の特徴を逆転の発想で魅力有る空間の有る家を作ることにやりがいを感じて設計を行っています。...