18
2017

甲州街道、駒飼宿のカフェ

台風一過、朝から快晴、でも風はまだ強く吹いていて自転車はきつそう、
昨日は最高気温が20度くらいだったけど今日は30度くらいになるらしい
という事でかなり久しぶりにバイクで山方面にツーリングに出かけることにした。
出たのが10:30と私にとっては遅い時間。

KIMG0181.jpg

自宅から山梨方面に行く場合市街地は信号場多く距離の割に時間がかかるため高速を使用する。
その場合一つは横浜新道-保土ヶ谷バイパス-東名-圏央道-中央高速で行くパターン。
もう一つはR1(下り)-新湘南バイパス-圏央道-中央高速。
けど横浜新道を使う場合は一旦逆方向行くことになるので自分の場合ほぼ行かないルート、新湘南バイパスを使う場合も一旦茅ヶ崎を回って相模川を北上する事になるため、圏央道の海老名インターは地元の利を生かし裏道で一般道で行くことにしている。
たぶん高速を使った場合と10分も違わないと思っている。

KIMG0183.jpg

圏央道から中央高速に入り藤野パーキングエリアで休憩。
ここは以前からよく寄るパーキングエリアここはせまいけどいつも混んでいる。
ボトルのブラックコーヒーとまんじゅうを購入。

KIMG0184.jpg

中央高速は上野原で降りて秋山郷から都留に向かう、以前は秋山村という村でたぶん自分が高校生のとき
何人かで原付バイクでこの道を走った。
怪しい記憶だけどその時走った道はところどころ砂利道で、通ったトンネルも素掘りで、当然内部には照明などはなくって、
大きな水たまりがあって全身びょぬれになった。
そんな経験を仲間と一緒にしてツーリング好きになったのかもしれない。

KIMG0185.jpg

秋山街道は鎌倉裏街道と言うらしい。
秋山の鎌倉裏街道をネットで調べてみたが本当のところはその程度の調べではよくわからない。

KIMG0187.jpg

秋山から都留市に入ってすぐリニア実験線が現れた。
写真を撮ろうと用意をしていたら、
東からゴーという明らかにリニアモーターカーが来たんだという音がしたと思ったらあっという間に行ってしまった。
初めてリニアを偶然見たが残念ながら写真には収めることが出来なかった。

KIMG0188.jpg

都留のR139に出たら大月方面に右折、R20に出たら笹子トンネル方面に向かう。
R139とR20の交差点を進み、まもなく行くと道路の反対側に大きな古民家が見えてきた。
今まで何十回もここを通っていたのに気が付かなかった。
若いときは走るのが目的、そしてそのころと今では興味の対象も多少変化している。
甲州街道の花咲宿、本陣の建物だそうだ。国の重要文化財の指定も受けている。

残念ですが当分見学はできないそうだ。

KIMG0190.jpg

KIMG0195.jpg

笹子駅を過ぎてしばらく行くと左側で何かのプラントを作っていた、見たところ化学プラントのようにも見える、
工業地帯でもないのに化学プラント?何だろう?となんとなく感じたけれど往きにはそのままスルーした。

R20笹子トンネルの手前、旧道(ツーリングマップルではこの道が甲州街道と記載されている)との分岐点、
以前は数百メートル大月寄りにあったがトンネル寄りに替えたようだ。

KIMG0196.jpg

旧笹子トンネルまでの間、昨晩の台風の影響で葉っぱや小枝で道が覆われていて滑りやすい、
トンネルから大月側は途中休憩中のバイクが2台が同じところにいた、車とは2台すれ違っただけ、
道もすべるしこんなところで野生動物との遭遇したら慌てて転ぶんじゃないかと思いながら慎重に高度を上げていく、
以前来た時に比べてトンネルまでだいぶ時間がかかったような気がする。
トンネル付近人の気配はない。
旧笹子トンネルの大月市側口。

KIMG0197.jpg

旧笹子トンネルの甲州市側口、写真で路面に葉っぱがたくさん落ちているのがわかると思う。

KIMG0198.jpg

トンネルから数百メートル下ったところで台風の影響で倒木があった。
これじゃ4輪は通行することはできない。

KIMG0200.jpg

しばらく下ると目的地の甲州街道の駒飼宿に着く。
目的のカフェは写真の右側。

KIMG0201.jpg

この古民家カフェはNHK、Eテレで放送されている「ふるカフェ系ハルさんの休日」で紹介されていたカフェ。
カフェの名前は「サンガム・カフェ」同じ建物で「大黒屋」という宿屋も営んでいるようだ。
店の方に聞いた話では昔はこの建物で旅人を泊める旅籠も営んでいたらしい。
2階の大きな窓は2階を養蚕用に改修した時に造られたらしい。

店の前は旧街道の道幅なのか?車の通りはほとんどないが、狭いため少し下ったところに道幅の広い場所があり
そこにバイクを止める、外から見る限り中にお客さんがどれだけいるのかわからないので少し入りづらい。

KIMG0207.jpg

中に入ると4人掛けのテーブルと6人ほど座れそうなテーブルが有り3組の先客があった。
店の人に6人掛けのテーブルを勧められた。
建物を中から見ると築300年の趣がある、基本的な部分(柱と梁)はそのままのようだ。
一部養蚕用に窓を大きくしたからの採光を利用するためかもしれないが2階の床を取り除いて吹き抜けに改修している。

KIMG0204.jpg

ここは都内でカレー屋を営んでいた夫婦が移り住んで始めたらしいのでメニューもカレーがメインだ。
メニューからハーブのチャイと甘くないナンのセット(¥850)を注文、
だけど他のお客さんとの会話で今日はナンが売り切れているらしいことを聞いた、ナンの代わりに
チャパティーを出してくれた、みそ味のチャパティーはおいしかったが
チャイはもう少し量が欲しかった。

KIMG0203.jpg

KIMG0202.jpg

お茶と軽食と古民家(古旅籠だけど)を楽しんだのでカフェをでる。
隣の建物もこのカフェと同じように2階に大きな窓がある造りをしている。

KIMG0209.jpg

駒飼宿から下りR20に出て東京方面に進む、写真は笹子トンネルの甲州市側口。

KIMG0213.jpg

往きに見かけたプラントの建設現場まで下ってきた、ふとプラントの現場を見ると醸造用か?・・・タンクが目に入った。

KIMG0215.jpg

ビール工場(白州が有るのでサントリーか)それともワイン工場(山梨なので)などと思いつつ、
なんのプラントなのか気になるので、往きに現場の入り口に人がいた付近を見てみると、
バイオマス発電所のプラントを建設中の看板が有った。
事業主体はどこなのか、電気の地産地消のために造られるのかなど、これはこれで気になる。

KIMG0214.jpg

このままR20を進まず、帰りの時間はかかるが都留から富士吉田へ向かう。

KIMG0216.jpg

この日はよく晴れていて一日快晴だった。
うちの近くの藤沢あたりからも富士山がきれいに見えたけどさすがに富士吉田からは裾まで見渡せる。

KIMG0217.jpg

富士吉田からは忍野村を通り山中湖、篭坂峠を経てR246で山北まで進む。

KIMG0218.jpg

山北からはR246を離れ県道を小田原方面へ進む、途中小田原市栢山では二宮尊徳の生家があった。
ここは怪しい記憶だけど小学校の遠足で来たことが有るように思っている。

この時点で時間は17:30、この後小田原市国府津でR1に出て西湘バイパスの橘インターから入り、
家に着いたのは19:00少し前。久しぶりのツーリングだった。

KIMG0220.jpg

KIMG0221.jpg











スポンサーサイト

Tag:ふるカフェ

0 Comments

Leave a comment