--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
2018

鎌倉街道高崎から

今日は正月の2日でこんなキップ(休日おでかけパス)がつかえるので、高崎までやってきた。



高崎駅西口に出る、やっぱりこっちは寒い、回りを見渡すとウインドブレーカーみたいな軽装は自分しかいない。



駅の観光案内で聞いた西口の商業施設にある本屋があるフロアーから見た西側の山々。
榛名山あたりではないかと思う。



駅の西口から高崎城址まで真っ直ぐ伸びる太い道で「高崎だるま市」が行われていた。



高崎城址までやってきました。
今日の鎌倉街道歩きはここからスタートします。



高崎城址には高層の市役所があるせいでだと思うけど、ビル風か?強風が吹いていて、
でもここほどではないものの歩いているあいだ中風は強かった。
これが上州の空っ風ってやつか。

国道17号のバイパスを城南大橋付近で渡ると、
すぐに立派な山門が見えてきた。
地図では琴平神社の門のようだ。



上信電鉄が新幹線と交差する付近に「佐野の船橋」の万葉に歌碑があった。



しばらく進むと道が新幹線と交差して、
その先は烏川を渡るようだけど川を渡ると当分JRの駅がなく、その先の駅まで歩ける自信もないので倉賀野駅から帰ることにする。
途中東京駅で降りて八重洲ブックセンターに寄り戸塚には夕方に着く。
こっちは日は落ちていたけど風もなくやっぱりあったかいね。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。